観る

カテゴリ:
全て
| 名所・旧跡
| 歴史・文化
| 産業

かりやをしるなら きょうどしりょうかん

刈谷を知るなら 郷土資料館

[ 観る|歴史・文化 ]
国の登録文化財に認定された歴史ある資料館で、刈谷の文化遺産や民俗資料などを展示しています。

 昭和初期の建築様式をとどめる亀城小学校旧本館の建物を保存活用して、昭和55年に開館した資料館です。常設展示室には、原始、古代~中世、近世~近代に分類された刈谷の文化遺産や考古、歴史、民俗資料を展示しています。平成23年4月29日(昭和の日)に新たに昭和30年代の教室や民家の部屋の再現展示を加えてリニューアルオープンしました。

 

【建物について】

 

 亀城尋常高等小学校の本館として昭和3年10月に竣工しました。設計は元愛知県の技手、大中肇氏によるもので、大中氏は刈谷町に出向後建設事務所を設立し、西三河を中心に活躍されました。この建物は西洋建築のバロック様式の流れを汲むものであり、地方都市に鉄筋コンクリート造が普及し始めたころの建築物です。また、大中氏の代表的な建築物でもあります。

 新校舎建て替えの際に取り壊しの方針でしたが、卒業生や市民のみなさんの働きによって保存され昭和55年に刈谷市郷土資料館として開館し、平成11年には国の登録文化財になりました。

 

【展示物について】

 

 郷土資料館には8つの展示室があります。縄文時代の土器や人骨をはじめ、刈谷城関係史料、農具、民具、祭事関係資料等が展示されています。

 特に第5展示室のはた織り体験(土・日・祝日)や第6展示室の「教室」の部屋、第8展示室の昭和の家庭再現展示(昔の遊び体験)は人気があります。

 また、第8展示室には個人の方が集められた懐かしいおもちゃが展示され、珍しいおもちゃもありますので、ぜひご覧ください。

 

 城町図書館2階には分室があります。主な展示物として、刈谷城主水野勝成が市原稲荷神社に寄進した獅子頭や、天誅組総裁・松本奎堂の肖像画などがあります。

 

 

  • おもちゃコレクション1

  • おもちゃコレクション2

  • 再現された教室

  • 刈谷城の模型

  • 昭和30年代の家

詳細データ

住所
刈谷市城町1-25-1
休館日

月曜日が祝日の場合はその翌日、年末年始(12月29日~翌1月3日)
アクセス
名鉄三河線「刈谷市」駅下車徒歩15分
駐車場
亀城公園駐車場をご利用ください。(徒歩5分)
問合せ先
0566-23-1488
その他
城町図書館2階に分室あり

このスポットの周辺にある他の情報をランダムに表示します。

RSS
rss2.0
post comment
twitter
hatena
yahoo
livedoor
buzzurl
newsing

近日開催の祭・イベント&カレンダー

今週の刈谷の天気

インフォメーション

  • 刈谷市観光パンフレット
  • 刈谷素材集
  • 協会会員募集中
このページの先頭へ
Copyright(c) 2002-2011 刈谷市観光協会 All Rights Reserved.
トップページへ